屋久島観光は杉だけじゃない? 島外周散歩も実は楽しい!

こんにちは、ホンケンです。引き続き屋久島観光についてご紹介。屋久杉だけでなく島の外周部でも様々な自然を楽しめるのはご存じでしょうか? 今回はちょっと変わった屋久島の楽しみ方をご紹介します(≧▽≦) 

「大雨で屋久杉を観に行けない」という“もしも”に備えたセカンドプランとしてぜひチェックしてみてください!

目次

1.花と港の風景 安房港~春牧エリア

2.茶畑と川を巡る散歩道

3.岩場の海岸・屋久島からのプレゼント 中橋バス停付近

1.花と港の風景 安房港~春牧エリア

屋久島には玄関口となる港が2か所あるのですが、そのうち島の南東に位置する安房地区も屋久島観光では欠かせません。

こちらの写真のように植物と海の景色を楽しめるエリアです。街には食堂やカフェが複数あり、ランチにもオススメのエリアです。(島のお店の他、チェーン店でモスバーガーもあったのが意外…笑)

エリア地図

■「宮之浦港」からバス・レンタカーで約40分

安房地区を楽しんだら島の外周部を南西へ向けてお散歩するのもオススメ。

屋久島にもいくつか学校や神社などがあり、「暮らし」を感じる散歩道です♪

2.茶畑と川を巡る散歩道 春田浜海水浴場~平野エリア

春牧エリアを更に西に進むと、いわゆる「何もない」場所ですが、だからこそ本州や九州本土にはない植物と屋久島の暮らしを感じる風景、ゆっくりとした時間を楽しめます♪

道中は小さな川がいくつも流れています。これも山~海が近い離島ならではの風景。
島に住んでいる猫さん。人が通るのが珍しいのか、ずっと警戒されました笑
植物も島ならでは…な雰囲気があります。

山側と海側で気候が異なる為、生息している植物もエリアによって全然違います! ゆっくり観察してみるのも面白いですよ♪

まさにガイドブックに載っていない絶景!

バス通りを外れて海側の道を歩くと、茶畑が広がる風景も楽しめます!
写真だと分かりづらいですが、現地では茶畑の奥に海も見えます。

茶畑の風景はこちら

春田浜海水浴場付近から、海側の道を南西を進む道中で写真の風景が見られます。(詳しい位置はぜひご自身でお確かめください!)

※道中は地元の農家の方が利用する小さな道ですのでレンタカーで通るのは控えた方が良いかもしれません。(歩くの大変ですがそれに見合う絶景ですよ♪)

3.岩場の海岸・屋久島からのプレゼント 中橋バス停付近

島のバス停は可愛いイラストで飾られています♪


更に西に進んだ所、路線バス「中橋」バス停付近にも絶景スポットがございます!

段々畑の向こうに見える碧の空と海! 上から見下ろせる、遠くまで見渡せる絶景スポット✨ 
他のサイトやガイドブックでは、あまり大々的には取り上げられていないのが不思議なくらい素敵な場所です。

 
この坂を下りて海岸線まで足を延ばしてみました。

「独り占めするのに罪悪感を覚える景色」 自然と頭に浮かんだのはそんなキャッチコピーでした。

当日、嵐で島から出られず大変な想いをしたのですが、まさかの屋久島からサプライズプレゼント! 島に沿って空に掛かる七色の橋を見せていただきました。

島の方のお話によると
「北側が大嵐でも山を挟んで南側は晴れている」という天候が普通だとか。
「雨で屋久杉を観に行けない!」とまさかのトラブルに遭った時のセカンドプランとして、ぜひこちらの景色をチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

エリア地図

※中橋バス停はGoogle検索でヒットしないので上記のピン位置を参考にしてください!
マップに表示されている「モスオーシャンハウス」さんで検索してみると良いかもしれません。

今回利用したカフェ

写真右側、黒めの建物です。

和茶灯(わさび)さん

〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房111−3

安房港から徒歩10分ほどに位置する小さな喫茶店。まず店名が和風でおしゃれですよね✨ 
オーシャンビューのテラス席もあり、港を眺めながら穏やかなひと時を過ごせる雰囲気で落ち着きます♪

今回はブレンドコーヒーとチーズケーキのセットをオーダー。食器のデザインも海を感じる色や形で揃っており、お店作りに力を入れていることが伺えます。

フードメニューも様々あり、地元の方はランチで利用しているようでした。駐車場もあるのでレンタカーでも利用しやすいのが嬉しい所♪ ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

次回は!

次回は九州本土に戻って熊本の絶景をお届けします。お楽しみに!

Instagramで絶景写真公開中!

インスタグラムでは絶景写真や旅を通じて作った楽曲を随時更新中!
リアルタイムで旅の様子を楽しめるので、ぜひぜひフォローしてください(*´▽`*) 

↓島から出られなかった事が良くわかる映像付き(笑) ぜひご覧ください。

「あの人にも教えたい!」と思ったらぜひシェアしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です